クラウドGPUのメリットは低コストでの運用が期待できるというところです。
オンプレミスの場合には初期費用が高くなるだけでなく環境の移行にも時間がかかってしまいます。
しかしクラウドサービスの場合には、必要な時に必要な分のリソースが確保できます。
こうすることによって柔軟性とスピード感のある運用が実現するのです。
コスト管理が徹底できるだけでなく即日利用可能な点が評価されているのです。

また、リモートワークにも強いということもメリットとして挙げることが出来るでしょう。
特に現在は働き改革やウイルス対策により多くの企業でテレワークが推進されています。
しかし、自宅にも職場と同じような作業環境が無ければそれを実現することは出来ません。
クラウドサービスはネット環境があればいつでもどこでも利用可能であるため、職場に限定されない働き方を可能にするのです。

これだけでなく、リソースの拡張が容易というということはAIなどの最新テクノロジーが利用しやすい環境でもあると言えるのです。
このようなメリットは設備投資が大きくなってしまって環境のアップデートがなかなか追いつかないという現場においても最低限のライセンス料金によって実現することができます。
つまり、クラウドサービスは予算に限りあるプロジェクトでも最新技術の導入が可能になっているのです。

https://jp.morgenrot.cloud/blog/what-is-gpu-cloud/