職場の休憩時間、若者たちがさかんにゲームのことを話すことがあります。
ゲームにはほとんど興味が無かった私は無関心で聞き流していたのですが、ある日、「いやあ、こんなにはまったゲームってそうないかも?」という声を聞くに及んで、そんなに面白いの?と半信半疑でダウンロードし、ちょっと遊んでみました。
そのゲーム名はパズドラです。
ダウンロード数が日に日にアップ、今、ゲーマーの中では話題の中心とか。
結論から言うと、これかなりはまりますね。
RPGとパズルゲームの融合、というコンセプトがかなり斬新、目の付け所がよかったんでしょうね。
スマホでちょっとした時間に遊べるのがいいです。
通勤の電車とか待ち合わせの時間なんかに遊べるのが気に入って、はまっています。
さて、そろそろ職場でのパズドラの会話に入ってみようかな、とも思っています。
魔法石の獲得とかいろいろ若者に聞いてみましょうか。
私がはまっている、と聞いて若者はどんな反応をするでしょうか。こちらをクリック