目は大切な器官ですからできるだけ長く良い状態を保っておきたいですが、やはり気をつけているつもりでも年齢とともに衰えが出てきます。
私の場合は飛蚊症が気になっています。
数年前から視界に黒いものが見えるようになっているのですが、夜や暗い場所ではあまり気にならないものの、明るい場所や白いものを見ているときなどはかなり目立つので、かつてのようなクリアな視界が戻ってくれればと考えています。
飛蚊症の場合はこれといった治療方法もないようなので、慣れていくしかないかと考えていたのですが、こうした症状も治療でかなり改善できることを知りました。
松原クリニックではレーザーによる治療が行なわれており、短時間の施術でかなり症状を改善できるようです。
視界に見えている黒いものも完全に消えるものではないようですが、それでもかなりストレスは軽減できるのではないでしょうか。
治療では飛蚊症の原因となっている汚れやゴミにレーザーを照射し、それらを分散することで不快な症状を軽減していくとのことです。
治療後は入院の手間もなく、すぐに帰宅することができますし、治療自体も20分程度とのことですので、これなら気軽に治療を受けることができそうです。
http://matubaracl.com/floaters/