合同会社を格安で設立したければ、代行内容から業者を選ばなければなりません。
インターネットで調べると、同じような価格帯の会社設立代行業者が、いくつも見つかるんです。
しかし、しっかり代行範囲を調べないと、損をすることになります。
設立代行価格が数千円しか変らないのであれば、代行範囲が広くて特典が付いてる業者を選んだ方が、得だというのは言うまでもないでしょう。
また、代行費用以外にも、交通費を請求する業者もあります。
そして、法務局への書類提出料金などが含まれてる業者など、お勧め出来ません。
書類提出というのは、殆ど労力の要らないものだからです。
また、代行範囲以外でも、スピードの問題があります。
しっかりと業務内容を把握して選び出さないと、割高になります。