40代になって、始めてメタボ検診を受けてみました。
検診後数週間が経って、送られた結果は一言で表現すると「太りすぎ」でした。
復囲が大きすぎる点と、悪玉コレストロール値が高すぎる点、やや高血圧な点が指摘され、手近な医療機関で生活習慣を指導してもらう様にとの指示がありました。
「自分ももう若くないのか」とガックリ来ながら、かかりつけのドクターの元に出かけ、食生活の指導等をしてもらいました。
その時に言われたのが、「EPA等の不飽和脂肪酸を意識して取る事」、「タマゴはできれば3日に1度」等の食生活の注意と、定期的な有酸素運動の進めです。
指導されてから、さっそく毎日1時間程度のウォーキングとEPAが配合されたサプリメントを飲む事にしました。
大好きなお酒も減らし、今から半年後の再検査の日にリベンジを目指して、がんばっているのです。
EPA~お魚パワーでサラサラ生活(ライフ)